ビックリマークのカードを引く手
こんな時にエスゾピック通販   >   入眠障害に最適な睡眠薬

入眠障害に最適な睡眠薬

  パズルのピースを合わせようとする手

不眠症といっても、入眠障害や中途覚醒・早朝覚醒・熟眠障害などさまざまな症状があります。
なかでもなかなか寝付けないという、入眠障害で悩んでいる方は多いでしょう。

睡眠薬もさまざまな種類があるので、それぞれの症状に対して適している睡眠薬があるといえます。
どんな睡眠薬が良いのか、特徴を知りましょう。

入眠障害はベッドに入ってから30分以上寝付けない、などの症状があります。一過性の不眠というのもあり、1〜3週間程度は短期不眠ともいわれます。

それが1ヵ月以上続く、長期不眠の場合は体調や日常生活に影響が出てしまう可能性もあるので、睡眠薬などでの治療を検討することがオススメです。

病院で不眠症治療として処方される薬に、エスゾピクロンが有効成分のルネスタという睡眠薬があります。

作用は、脳の興奮を抑えることで不安や緊張を緩和させてくれるのです。その結果、リラックスしやすくもなるので、自然な感覚で眠りに導いてくれます。

効き目も服用から20分程であらわれ始めて、4〜5時間程度持続するので朝を迎える頃には切れていることがほとんどです。

これは翌日まで作用をもちこすことも少ないということが言えるので、仕事や運転に支障が出てしまう心配もありません。

自然に寝付けるよう働きかけてスッキリ目覚めることができるエスゾピクロンは、入眠障害で悩む方に適している睡眠薬といえるでしょう。
ただルネスタを病院処方で購入し続けるには、診察費用などが薬代とともにかさんでしまいます。

しかしルネスタのジェネリックである、エスゾピックは通販で簡単に買えるにもかかわらずルネスタとほぼ同じ効果を得ることができるとてもお得な睡眠薬です。